なくてはならないもの

パソコンを使うようになって、早10年がたちます。

それまで、パソコンを使っていた実家の父に影響されて、いつか私もと思っていたあの頃。
まったく何やってるか、わかんなくって、未知の箱だったんですよ。

今では仕事でもプライベートでもなくてはならないもののひとつになりました。
(こうやって、ブログも更新しているし)

始めたころは、想像もしなかった急速に進んだITの世界。

本当に便利になったけど、時々、このままどうなっていくんだろう。って考えたりします。
急速に進んだせいで、一番大切な人と向き合って会話する時間は減ったかもしれない。

口を開かずに、もくもくと画面にだけ向かっている姿は母にはとても不自然に映るらしいです。
(それって、単に会話しないだけではないのか??)
時々、リビングでパソコンのキーボードをぱちぱちしていると仕事していると勘違いされたりするし。

このままいくと、私は無表情な人間になってしまうのでは、ないかとちょっとした恐れも。

仕事柄、パソコンを使って形にすることが多いけど、どうにもまとまらない時はアナログに紙とペンを駆使して自分の考えをまとめたりしているなぁ。アナログな自分が時々、いとおしいです。だって、消しゴム使って書いたもの消したりしてると、変な気分。パソコンだったらあっという間だし。
(消しゴムなんて、学生じゃなかったら使わない気がする......)

ま、私の友人はパソコンじゃなく携帯電話で事足りるんだよねなんて言っています。メールをしたり、買い物したり大活躍らしい。

私は逆に携帯ではショッピングをしたことはありません。ちょっぴり怖くて信用してないっていうのもあるけど。
パソコンの仕組みなんて知らなくても、ちゃんとみんなは自分にあった使い方を見つけ出して活用しているんだなぁ。

なくてはならないもの。

現代人にはパソコンと携帯電話なのでは?ないでしょうか。