初めてのお泊り

先日、実家の父が沖縄に旅行に行くことになり、ハッチを預かることになりました。
初めて、お家に来たハッチ。

慣れない場所で大好きなお父さんもいなくて、ちょっと心細い?ハッチ。
(ハッチ、私がいるじゃないかぁ!!!)
今年13歳なのですが、愛くるしくていなくてはならない存在なのです。Hachi201002_3

癒し

今日は自分のかわいがってる犬の紹介です。

10年近く生きている柴犬がいます。プロフィールでも紹介してますが、

名前は「はっち」。

まだほんの小さい時から一緒だったけど、今は離れて暮らしています。

実家の雨風の当たらない玄関脇でのんびり毎日を過ごしています。P1000010_1

時々、顔を見せにいくと興奮してくるくる回って落ち着かないところがはっちらしい。

(しばらくだね、やっと顔見せてくれたね。はっちより)

みんなにかわいがってもらっていて、益々幸せ度を発揮しています。

いつの間にか、斜め前に住んでる小学生の女の子からも「はち〜」って呼ばれてました。
(きゃー、いつの間にか女の子も小学生になってました。私、年取るはずです......)
P1000011

女の子から呼ばれて気になってる様子のはっちっち。

ペットと言う枠だけでは表現しきれない、家族のような友達のような大切な存在です。特にふところの大きさでは、完璧に負けています。

naomin:「はっちの勝ちだね。」

はっち:「僕はそんなこと、どうでもいいのさ〜、いつでもそばにいるよ〜」