アート日和

今日は、金津創作の森で開かれていた「ひびのこづえ」展を観てきました。
明日までということで、間に合ってよかった!

「ひびのこづえ」さんは広告や演劇、ダンス、バレエ、映画、テレビ等々幅広い分野で活躍されていて高い評価を得ている方なんですって。

今回は「体をつつむ 人をつつむ」
コスチュームアーティストとして活躍する「ひびのこづえ」さんが生み出す「服」は独創的でかつ空間も感じさせる作品ばかり。
どこかかわいらしさも残っていて色使いなんか参考になります。ディスプレィにも役立つねっ!

会場の中央に設置されたパフォーマンスの映像を観てきましたが、作品がもつメッセージがよりリアルに伝わってきます。
立体的に作品を見るとおのおのがまた違った表情をみせるのです。

うーん、作品が放つ独特の世界に引き込まれそう。

会場には、彼女のオリジナルグッズも販売されていて、思わず手にとってしまいたくなる品々ばかり。
ついつい、綺麗な色使いのハンカチを購入することに。

そういえば、ひびのこづえさんって日比野克彦さんの奥様だそうです。知らなかった.....。勉強不足です!